PIUについて

パスツール国際共同研究ユニット(PIU)は、パリのパスツール研究所または関連機関に所属する2つ以上の国際研究チームから構成されるバーチャル・ユニットです。相互補完的なスキルや専門知識を結集し、共通の関心テーマについて研究プログラムを構築し、また共同研究を行うための資金調達を行うことを目的としています。

日本の大学/研究機関と共同研究を行うPIUは次の4つです。

Dr. ジェームズ・ディ・サント(パスツール研究所)、Dr. 石井健(東京大学医科学研究所)

Dr. リチャード・ポール(パスツール研究所)、Dr. 松田 文彦(京都大学)

Dr. シャハラギム・タジバフシュ(パスツール研究所)、 Dr. ジャンタス・アレヴ(京都大学)

Dr. 島川祐輔(パスツール研究所)、Dr. 田中 靖人(熊本大学)、 Dr. 杉浦 亙(国立国際医療研究センター)